うらけんチーズ工房

うらけんチーズ工房

「うらけんさん」こと浦田健治郎さん。牛と牛乳を知り尽くした男「うらけん流チーズ」。個人の酪農家がチーズを作るということでは、九州でもパイオニアである「うらけんチーズ工房」由布岳を頂く由布院は、九州きっての名湯の地。自然の菌に助けられながらのうらけん流ウォッシュチーズ。うらけん流のウォッシュチーズは菌を植えず、「自然の菌が降りるに任せて」作られるのが特徴です。空気中には酵母や乳酸菌など各種の微生物がいて、それらが発酵を助けます。 工房に棲む菌たちに守られながら手作りチーズを作っているのです。2009年のチーズ日本一を決める大会、 第七回ALL JAPNナチュラルチーズコンテストに出品されたマットネ・ロッソ(赤いレンガ)で農林水産大臣賞受賞。